Irish Coffee/アイリッシュ・コーヒー

完成! アイルランド人の前では決してかけ混ぜず、そのまま飲みましょう。
完成! アイルランド人の前では決してかけ混ぜず、そのまま飲みましょう。

お酒が入ったコーヒーと言えば??? アイリッシュ・コーヒー

お酒がたっぷり入ったコーヒーの上に生クリームを浮かべた飲み物。コーヒーの黒と生クリームの白い色が特徴。まるでギネスのようです。

料理を作った人:アイルランドの母、Bさんの親友Mさん
昔ホームステイしていた先のマザーBさんの長年の親友。お隣のお家に住んでいる。
日本での実現可能度:★★★★★

材料(1人分
アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

アイリッシュ・ウィスキーいろいろ

生クリームいろいろ。

生クリームいろいろ。

今回使用したホイップしてある生クリーム。

今回使用したホイップしてある生クリーム。

コーヒー(インスタントでOK。またはエスプレッソ)
………………… ティースプーン1杯
砂糖(ブラウンシュガーでもOK)
………………… ティースプーン1杯
アイリッシュ・ウィスキー
(スコッチでもOKですし、アイリッシュじゃないウィスキーでもOK)
………………… 30~40ccほど。お好みで量は調節してください。
お湯
………………… 100~125ccほど。お好みで量は調節してください。
ホイップした生クリーム(ホイップし過ぎない)
………………… スプーン3~4杯

作り方(調理時間:20分)

1.グラス(耐熱)にインスタントコーヒーを入れる。
2.砂糖を入れる。
3.ウィスキーまたはスコッチを入れる。
4.スプーンでかき混ぜる。
5.お湯を入れかき混ぜる。
6.ホイップした生クリームを入れ浮かべる。

作り方のコツ

お酒を入れ過ぎるとお酒の味しかしないし、少なすぎるとおいしくない。自分好みのコーヒーとお酒の微妙なバランスが加減を練習することで習得してください。
普通パブで出されるアイリッシュ・コーヒーは生クリームはホイップしたものを使わず、スプーンの背を使って生クリームを流しいれるのですが、スキルがないとコーヒーの上に浮かばせることができず、沈んでしまい、色が混ざってしまいます。作り慣れるまではホイップした生クリームを使うとうまく浮くのでおすすめします。ただし生クリームはホイップしすぎて固くしないようにしてください。さもないとグラスに入れにくくなります。

このお料理にまつわるエピソード

パブでオーダーするものはさほどお酒がきつくないのですが、アイルランド人、特にMさんに自宅で作ってもらうと、お酒を多めに入れるため、かなりお酒がきついアイリッシュ・コーヒーになります。だから私は作ってもらってもゆっくりとしか飲めません!(お湯とお酒を同量入れるため)
飲むときにかき混ぜると怒られます! アイルランド人の前では決してかけ混ぜず、そのまま飲みましょう。

ティファニー・カイリー
1999年9月よりダブリン滞在のアラフォー&独身。9時-5時で働く会社員&ブロガー。アイルランドで話題のニュースをはじめ、レストランやパブの紹介やダブリン生活を個人ブログで紹介しています。
ブログ:http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/