Guinness Stew/ギネスシチュー

完成

寒いアイルランドの冬を超すには!? ギネスシチュー

ギネスを使って煮込むのが特徴。そのためシチューの色が黒いです。

料理を作った人:アイルランドの母、Bさん
ホームステイ先のマザー。4年半お世話になりました。現在では私の「アイルランドの母」です。
日本での実現可能度:★★★★☆

材料(6人分)
ギネス

ギネス

ビーフストック

ビーフストック

マッシュルーム

カットしたマッシュルーム

マッシュルーム ………………………………… 300~350g
人参 ……………………………………………… 4本
玉ねぎ …………………………………………… 大2個
牛肉(シチュー用。角切り) ………………… 850~900g
ジャガイモ ……………………………………… 大6個
ギネス …………………………………………… 1缶
ビーフストック ………………………………… 1個
ローリエ ………………………………………… 3枚
タイム …………………………………………… 適宜(1~2本ほど。お好みで)
パセリ …………………………………………… 適宜(1~2本ほど。お好みで)
小麦粉 …………………………………………… ティースプーン2杯
塩 ………………………………………………… 適宜
胡椒 ……………………………………………… 適宜
オリーブオイル(またはサラダオイルや菜種オイルでも可) ティースプーン2杯
コーンスターチ ………………………………… テースプーン1杯
水 ………………………………………………… 400~500ml
memo
今回使用したビーフストックはジェリー状の物(写真左)ですが、固形のものでも大丈夫です。
ギネスは缶入りでも瓶入りでもOKですし、ギネスでもいくつか種類がありますが、ギネスなら何でもいいと思います。今回は缶入り(写真の物)のスタンダードな物を使用しました。ギネスを入れるとお肉が柔らかくなるからというのはあると思いますが、味に深みが出るからだと思います。

作り方(調理時間:130分)

1.マッシュルームは半分に切る。人参はぶつ切りに。玉ねぎは厚めのスライス、またはひと口サイズに切る。ジャガイモもひと口サイズに切る。
2.深い大きな鍋にオリーブオイルをテーブルスプーン2~3杯入れ高温で熱する。
3.油が熱したら玉ねぎを入れ、少しきつね色になったら肉を入れ炒める。
4.炒め終わったら小麦粉を入れさらに炒める。
5.ギネスを注ぎ込み、弱火にし、数分煮る。
6.ビーフストックを入れさらに数分煮る。
7.塩と胡椒で味を調える。
8.マッシュルーム、人参とジャガイモを入れ5分ほど煮る。
9.水を入れる。水は多すぎると水っぽくなるので材料が被らない程度に、量を見ながら入れる。
10.ローリエ、タイムとパセリを入れ5分ほど煮込む。
11.コーンスターチを入れる。入れることにより水っぽさが薄くなります。あまりにサラサラな場合は少し多めに入れ調節してください。入れ過ぎに注意。
12.沸騰したら蓋をして1時間煮込む。

作り方のコツ

裁量を小さく切り過ぎないでください。余り水を入れすると味が薄くなり美味しくなくなります。じっくり弱火で煮込んでください。ハーブを少し多めに入れるとより一層香りが引きたち、美味しさも増します。

このお料理にまつわるエピソード

アイルランドの料理はイギリスに支配された期間が長いためか、イギリスからかなりの影響を受けている料理が多い中、こちらは間違いなくアイルランド独自の料理と言ってよいでしょう。黒いシチューなため、見た目がいまいちなのですが、食べると美味しい!色と味のギャップを楽しめる料理でもあります。アイリッシュパブに行くとメニューに載っているので年中食べれますが、家庭では冬に食べるものです。ぜひお試しください。

ティファニー・カイリー
1999年9月よりダブリン滞在のアラフォー&独身。9時-5時で働く会社員&ブロガー。アイルランドで話題のニュースをはじめ、レストランやパブの紹介やダブリン生活を個人ブログで紹介しています。
ブログ:http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/