Maple mustard Grilled Salmon/メープルマスタードグリルサーモン

洋風な感じが漂うメープルマスタードグリルサーモンですが、お米と合います。また、色合いや栄養面を考えても、緑の野菜を付け合わせにするときれいです。
洋風な感じが漂うメープルマスタードグリルサーモンですが、お米と合います。また、色合いや栄養面を考えても、緑の野菜を付け合わせにするときれいです。

混ぜるだけの簡単ソースをたっぷり塗ってグリル! 甘しょっぱい絶品グリルサーモン!

カナダの家庭には絶対にあるメープルシロップとディジョンマスタードをベースとした手作りソースをこれまたカナダでお馴染みの肉厚サーモンにたっぷり塗ってグリル! 北米ならではの大きなオーブンでじっくり焼きます。甘しょっぱさがたまりません!

料理を作った人:投稿者本人(カナディアンママがレシピ伝授)
学生時代お世話になって以来、現在でも連絡を取り合っているカナディアンマザーから教わったグリル料理。
日本での実現可能度:★★★★★

材料(2人分
材料は日本でも手に入るものばかり。マスタードは粗びきでも普通でもお好みでOKです。

材料は日本でも手に入るものばかり。マスタードは粗びきでも普通でもお好みでOKです。

北米の家庭には必ずと言ってよいほど、このような大きなオーブンがあります。

北米の家庭には必ずと言ってよいほど、このような大きなオーブンがあります。

サーモン ………………………………………… 2切れ
ディジョンマスタード(粗びき) ………… 大さじ2.5
メープルシロップ ……………………………… 大さじ1
マーガリン又はマヨネーズ ………………… 大さじ1
醤油 ……………………………………………… 小さじ2
塩・胡椒 ………………………………………… 少々

memo
マスタードは粗びきでも普通でもお好みでOKです。
アレンジ可能! サーモンの代わりにチキンでも代用可能。その時はソースを少し多めに作って付け込んでおくと味が染み込みます。

作り方(調理時間:30分)

1.オーブンを450℉(230℃)に温める。
2.ディジョンマスタード・メープルシロップ・マヨネーズ又はマーガリン(今回はマヨネーズ)・しょうゆを混ぜ合わせる。
3.サーモンに1を塗る。たっぷり塗った方が絶対においしい。
4.薄く油をひいたグリル用の鉄板又は耐熱皿にサーモンを並べ、450℉(230℃)のオーブンで10~15分焼く。
5.サーモンがふっくらして、香ばしい色になればOK。
6.マザーは絶対にライスとアスパラガスやブロッコリーなどのグリーンを付け合わせにします。
7.お好みでパセリやハーブをサーモンに散らしてできあがり。

作り方のコツ

とても簡単なのでコツはいりません。日本で作る場合はオーブンが小さめだったり温度設定が難しいかもしれないので、焼き具合をこまめに見て頂いた方が良いかと思います。

このお料理にまつわるエピソード

学生時代ホームステイでお世話になって以来、現在でも連絡を取り合っている料理好きなカナディアンマザーから教わったグリル料理。マザーはフレンチカナディアンで、オニオンスープやグリルチキンなど、オーブンを使った料理がとても上手。その中でも、このグリルサーモンはホッとする味。数か月前に家を訪れた時も、これを作って待っていてくれました。

Kuminy
学生時代から旅行大好き。約8年半、旅行業を日本とカナダで経験後、アメリカ・NYへ移住。今年7月よりNYを中心としたカフェ・旅情報を独自の視点で発信している。
https://kuminyroom.wordpress.com/