Juisi ya tikitimaji/スイカジュース

爽やかなのど越しで、ごくごく何杯もいけちゃいます!
爽やかなのど越しで、ごくごく何杯もいけちゃいます!

太陽の恵みいっぱい、真っ赤な爽やかスイカジュース!

Juisi ya tikitimaji (ジュイスィ ヤ ティキティマジ)は、爽やかなレモンが甘いスイカをさらに際立たせる、飲みやすいジュースです。おいしく水分補給できます。

料理を作った人:本人
タンザニア人夫が料理の先生、タンザニア歴5年目の新米主婦。
日本での実現可能度:★★★★★

材料(5人分)
スイカ・パイナップル・りんご・マンゴー、甘い果物がいつでも簡単に安く手に入ります。こちらのマンゴーは皮が緑色のものが多いのです。(黄色・赤のものもあります)

スイカ・パイナップル・りんご・マンゴー、甘い果物がいつでも簡単に安く手に入ります。こちらのマンゴーは皮が緑色のものが多いのです。(黄色・赤のものもあります)

スイカ ……………………………………………… 1個
レモンorライム(ミックスしてもOK!) 1個~お好みで

memo
甘味が足りない場合は、お湯+砂糖を分量はお好みでどうぞ。

作り方(調理時間:約15分)

1.スイカを大きな器にすりおろす。(ジューサーなどでも可)
2.レモン果汁を1に絞り入れる。
3.甘味が足りない場合はここで砂糖を溶かしたお湯を加え、よく混ぜる。
4.ザルなどで濾して、ジュースを容器に入れる。!

作り方のコツ

私はスイカをすりおろして作りますが、ジューサーやブレンダーなどももちろん使えます。甘味が足りない場合は、お湯に砂糖を溶かして味見をしながら加えてください。隠し味で生姜をしぼって入れると、ピリッとしてまたおいしいですよ。

このお料理にまつわるエピソード

太陽のおかげで果物がとってもあま~いタンザニアでは、その時の旬の果物を使ったジュースがいつでもあります。タンザニアンママはもちろんお家で手作りし、常備しています。このスイカジュースもその一つで、スイカが旬になる8月から3,4か月ほどよく見かけます。
自分で作るようになったのは、新婚旅行でサファリへ行った時泊まったホテルで最高のスイカジュースを飲んだから。現地人の夫も夢中になるくらい、やみつきになるジュースです。

Miyuki Meta
タンザニアに移り住んで早4年、地元人と結婚して2年。現地に密着した、楽しいオカシイ情報をお伝えします。

爽やかなのど越しで、ごくごく何杯もいけちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です