Chicken Noodle Soup/チキンヌードルスープ

優しい味はまるでアメリカの味噌汁!?「チキンヌードルスープ」

材料はどこでも手軽に入手できるものばかりで、鍋に全ての材料を入れたら、後はただただ煮込むだけの簡単料理。じっくり煮込まれているだけあって、消化によく、それでいて栄養感がとても高いため、食欲のない時、体調の悪い時にはもってこいの一品です。アメリカでの代表的なお袋の味のひとつ。

料理を作った人:solo
日本での実現可能度:★★★★★

材料(8~10人分)
どの食材もどこでも簡単に手に入るものばかり。

どの食材もどこでも簡単に手に入るものばかり。

チキンを好みの大きさにフォークでほぐします。

チキンを好みの大きさにフォークでほぐします。

鶏がらスープ ………………………………… 9カップ
ニンジン ……………………………………… 1本
セロリ ………………………………………… 2本
タマネギ ……………………………………… 中1個
バター ………………………………………… 100g
ブラックペッパー …………………………… 適量
塩 ……………………………………………… 適量
鶏胸肉 ………………………………………… 450g
ヌードル ……………………………………… 450g
memo

ヌードルは、エッグヌードルを使用することが多いが、スパゲティーやマカロニでも代用可能。

 作り方(調理時間:8時間)

1. ニンジン、セロリ、タマネギを好みの大きさに切る。
2. ヌードル以外の全ての材料をスロークッカーに入れ、「弱」で7時間ほどじっくりと煮る。
3. 鶏肉を一旦取り出し、フォークで食べやすい大きさにほぐす。
4. 3.をスープの中に戻し、ヌードルを入れる。

作り方のコツ

チキンと野菜は大きめにカットしておくと、食事の時にボリューム感が増すのでおすすめです。

作り方の動画

このお料理にまつわるエピソード

アメリカの料理は、とにかくボリューム満点なことに価値があると言っていいほど量はガッツリ、味付けも重たいものがほとんど。渡米したてのころは、たまにはうどんや素麺など、素朴な優しい味が食べたいのに……と悲しくなったものです。そんなころ、渡米してから初めて体調を崩し、熱を出してしまいました。「何か食べないといけないのに、何も食べれるものがないのでは?」と思っていた時、ホームステイ先のホストマザーが出してくれたのが、この「チキンヌードルスープ」でした。ホッとするのは味だけでなく、野菜たっぷりで栄養も満点、お腹にも優しい料理だったから。そして、何よりもスープの温かさで、体も心も癒されたものでした。

solo
ビーチ、青空、パームツリーのカリフォルニアに憧れて19年前に渡米、ロサンゼルス郊外オレンジ・カウンティー在住のライターおよび編集者。エクササイズ、レストラン巡り、パーティー好き。趣味はサクソフォーン。