Creamy&Garlic White Wine Green Mussles/クリームガーリック味!グリーンマッスルの白ワイン蒸し

グリーンマッスルの口が開いて、クリーミーな白ワイン蒸しの完成!
グリーンマッスルの口が開いて、クリーミーな白ワイン蒸しの完成!

クリームと白ワインが絶妙なバランス!【グリーンマッスル】

素早くできる簡単なお料理です。グリーンマッスルを白ワインで蒸して、クリームとにんにくでまろやかな味に仕上げます。グリーンマッスルはムール貝よりも大きな貝で、柔らかな触感が堪能できるニュージーランドを代表する魚介類のひとつです。

料理を作った人:古屋恵子 / KEIKO FURUYA
ニュージーランド在住11年。子育ての傍らフリーランスライターとして活動中。将来の夢は半自給自足生活。
日本での実現可能度:★★★★☆

材料(2人分
グリーンマッスル、イタリアンパセリ、にんにく、たまねぎ、生クリーム、白ワイン

グリーンマッスル、イタリアンパセリ、にんにく、たまねぎ、生クリーム、白ワイン

ニュージーランドのスーパーマーケットで購入した、白ワイン。MONTANAのシャルドネ。8NZドルでした。

ニュージーランドのスーパーマーケットで購入した、白ワイン。MONTANAのシャルドネ。8NZドルでした。

グリーンマッスル ……………………………… 12個
にんにく ………………………………………… 1片
バター …………………………………………… 大さじ1
オリーブオイル ………………………………… 大さじ1
イタリアンパセリ ……………………………… 適量
白ワイン ………………………………………… 300cc
玉ねぎ …………………………………………… 4分の1
生クリーム ……………………………………… 50㏄

memo 1
ニュージーランドでは、グリーンマッスルがスーパーマーケットで1kg2~4NZドルで、大変安く売られています。今回は12個購入して、3NZドル弱(200円くらい)でした。グリーンマッスルはニュージーランド近郊の海のみに生息するものですが、日本でも購入可能です。生のまま冷凍されたニュージーランド産のグリーンマッスルが、1kg1500円~オンラインなどで販売されています。また、ムール貝でも代用は可能です。
memo 2
オークランドでは有名なグリーンマッスルポットが食べれるレストランもあり、ブルーチーズ味やカレー味など個性的なマッスルポットが食べれます。http://www.occidentalbar.co.nz/

作り方(調理時間:20分)

1.グリーンマッスルが全部入る蓋つきの鍋に、オリーブオイルを入れて中火で熱する。
2.バター、みじん切りにしたニンニク、イタリアンパセリ、玉ねぎを鍋に入れ、材料がしんなりするまで炒める。
3.白ワインを入れて中火~強火で熱し、ぐつぐつ煮え立ってきたらグリーンマッスルを投入。鍋に蓋をして蒸し煮にする。(5~10分くらい)
4.グリーンマッスルの口が開いたら、生クリームをかけ入れる。
5.口が開かない貝は捨て、口が開いた貝をお皿に盛りつけてできあがり。貝と一緒にクリームスープもいただきます。

作り方のコツ

ニュージーランドのスーパーマーケットに売っているグリーンマッスルは、小さな貝殻や海藻がこびりついているので、最初にたわしやナイフを使って丁寧に取ります。グリーンマッスルは、なるべくその日のうちか、翌日には調理しましょう。グリーンマッスルの中にカニが入っていることがあるので、調理後も貝の中をよく見てみましょう。

このお料理にまつわるエピソード

ニュージーランドで安く手に入るグリーンマッスルは、ニュージーランド近郊の海でのみ取れるムール貝の仲間です。ヨーロッパ近郊で取れるムール貝は黒色ですが、ニュージーランド産のムール貝は緑色。政府による厳しい基準で、グリーンマッスルの品質管理が行われています。ニュージーランドの海岸では、天然のグリーンマッスルがごろごろ取れるため、きれいな水質にいるマッスルを自分で取る人もいるようです。また、グリーンマッスルは栄養価が大変高く、タンパク質や無機質、ビタミンを豊富に含み、関節炎によく効く他、疲労回復やコレステロールの制御、お肌にもいいと言われています。

Kei
ニュージーランド在住11年。現在は、子育てのかたわらフリーランスライターとして活動中。ニュージーランド情報やフリーランス、エンタメ、占いなどに関する記事を執筆しています。