Farci aux poivrons/ファルシ

残り物を再利用したフランス版ピーマンの肉詰め、ファルシ。野菜もたっぷりとれます。

フランス版ピーマンの肉詰め。大きなパプリカを使って色鮮やかなおかずで、ご飯にぴったり合います。

料理を作った人:maisonviolette
ロンドン在住、2児の母親業とフルタイムの仕事でてんてこ舞いの毎日です。
日本での実現可能度:★★★★★

材料(4人分)

みじん切りの肉 ……………………………………………… 500g
みじん切りにできる野菜 ………………………………… 300g
パプリカ ………………………………………………………… 6~8個
卵 ………………………………………………………………… 1個
小麦粉 …………………………………………………………… 少々

memo
●みじん切りの肉は牛豚鶏、ベーコン、ソーセージなど余っている肉ならなんでもいい。
●みじん切りの野菜は玉ねぎ、人参、セロリなど。

 作り方(調理時間:約30分)

1.パプリカを半分に切って中の種を取る。
2.肉と野菜をミキサーで各みじん切りにし、つなぎの卵を入れてまとめる。好みで分量外の塩コショウで味付けする。
3.パプリカに小麦粉を振って2を詰める。
4.フラインパンでパプリカの背中部分に色がつくまで焼く。
5.200度に予熱したオーブンに入れて肉に焼き目がつくまで15分くらい焼く。

作り方のコツ

パプリカは肉厚なので、最初にフラインパンで焼き目をつけてからオーブンで仕上げます。肉の中にみじん切りした野菜を添えるとジューシーになります。

このお料理にまつわるエピソード
フランス料理は手が込んで毎日の食卓にはちょっと……とお考えではありませんか?
家庭で普通に食べるフランス料理は、シンプルで素材の味を生かしたものが多いんです。ファルシもそんなフランスの家庭料理。中に詰める肉は、牛豚鶏以外に鴨、ラム、ベーコン、ソーセージなどでもOK。冷蔵庫にある余り物を入れるのには目からウロコでした。前日に全部準備しておけば働くママにもぴったりな時短料理です。冷凍も可能!
maisonviolette
ロンドン在住15年のmaisonvioletteです。フランス人の夫と食欲旺盛な子供二人と生活しています。本業は金融のライターです。フランスのお義母さんからおいしい料理をいつも習っています。
http://purplecapital.wordpress.com